受験勉強に向かう気持ちの高めるには?

 小学生は、楽しいことや嬉しいことが一番印象に残るものです。そこで志望校の文化祭やサマースクールに積極的に参加してみてはどうでしょう。この学校に入ると楽しそう、おしゃれな制服が着たい、など具体的に自分が入学したことを想像できるとモチベーションもあがりそうです。先輩がいて入学待ってるから頑張れ!と励まされるとさらに効果アップですね。
 また、足を運ぶタイミングも大事です。成績が下がり学習に行き詰った時は、受験を忘れてリラックスすることも必要です。逆に、テストで満足のいく結果が出たりわからないことがわかるようになり学ぶことが楽しくなったりした時に、さらに気持ちを高めるために志望校へ訪れる方が前向きな気持ちで全てを捉えることができるからです。
 もうひとつ留意するなら、公立中学のデメリットを言うことで気持ちを私立に向かせることは避けた方がよいでしょう。万が一、受験に失敗したら通う事になるかもしれないからです。