入試直前の精神的準備

中学受験を目指す6年生は、12月に入るとラストスパートに入りますが、同時に不安や焦りも増す時期だと思います。
勉強面での不安を取り除くのも大切ですが、精神的準備もこの時期には重要です。
まずは、これまで取り組んできた努力を、再確認出来るようにする事です。
成績の良かった模試の結果を机の前に貼ったり、解いた問題集を見える場所に置くと、頑張った量が目に見えて自信に繋がります。
入試が間近に迫ると、親御さんもちょっとした成績の変動に一喜一憂しがちですが、あくまでも冷静に、客観的スタンスを保つようにしてください。
満足のいく学習状況ではないと感じても、それをお子さんに伝えてはいけません。
もしアドバイスを求められたら、常に前向きに導いてあげてください。
小学生は、心理面の経験値が足りないため、大人の考えないような不安や焦りを感じ、パニックを起こすお子さんもいます。
入試当日に備え、本番に近い模試を体験させるなど、気遣った声掛けと一緒に不安を取り除く助けをしてあげる事も重要です。